ブログトップ

井上惠介の陶芸と盆栽の日々

koajirotou.exblog.jp

カテゴリ:伝( 12 )

コンサート告知 真愛久さん

キャンドルナイトでタイミングよく来て頂けると必ず演奏して頂いていた
井上真愛久さん
しばし大病で潜めていましたが復帰!!
今月と来春にライブを行います。

2009年11月27日(金)
会場18:00 開演18:30
逗子文化プラザ さざなみホール
前売り3500
当日4000
e0181802_2234320.jpg

井上真愛久
16歳でヴォーカルとしてプロデビュー。アシベ(銀座・新宿)、上野テネシー、池袋ドラム、横浜西口プリンス、横浜西口ロンスターのステージに立つ。
18歳で寺内タケシ&バーニーズのメンバーとして、ドラム&ヴォーカルを担当し活躍。
20代後半から30代でR&B、ソウル〈ソウルエクスプロージョン〉〈北辰バンド〉を率いる。
横田、福生、立川、横須賀などの将校クラブ(オフィサスクラブ)のレギュラーバンドとして活躍。CMソング多数。ミュージカル・映画などでも活躍。
SOULSTATION(9piece)を結成。六本木PITINN,目黒ブルースアレイジャパン等でライブ。主に66年〜70年代のソウル、R&B、ファンクの実力ヴーかリストとしてオーディエンスを魅了する。

Special guest(スペシャルゲスト)
HARUKI SATO(佐藤春樹)trombone
RCサクセション、上田正樹、中村雅俊のサポートメンバーとして活躍するかたわらブルーハーツ、忌野清志郎、MOJO CLUBのアレンジも手がけ、山中良之5のレコーディングに参加。ベルリン、ケルンのジャズフェスティバルにて高い評価を受け、帰国後、ベルリンコンテンポラリージャズオーケストラ日本公演に参加。現在は向井滋春4トロンボーン,香取良彦オーケストラ、佐々木史郎BIG BANDなどのジャズオーケストラ、ビッグバンドに参加。 また自己バンド「HORN'S SILDERS」「TROMBIRD LATINA」を率い、卓越した音楽センスのもと、ジャズ、ラテン、ファンク等、グローバルな活動を展開している。
KEN SUZUKI(鈴木賢)piano/keyboard
作、編曲、プレイヤーとして、各種CM、イベントやTV番組のテーマソング等の音楽制作や塚—メンバーとして参加する。
〈主なツアー、レコーディング参加アーティスト〉
鈴木雅之、鈴木聖美、工藤静香、石川よしひろ、加藤紀子、上田正樹、桑名正博、馬場俊英、他




2010年1月16日(木)
会場18:00 開演18:30
逗子文化プラザ さざなみホール
e0181802_224388.jpg

浄天楽流 主催 井上真愛久
13歳で琴古流尺八 師匠・竹勢に入門。ニホン最年少で師範取得。10年間の虚無僧修行、滝業などを続ける。単身N・Yへ渡り、地元アーティストとライブで共演。日本を離れ、グローバルなポジションから自己の感性を磨き上げ、スケール感溢れる尺八の世界を展開した。古典の伝統は重んじながら、演奏スタイルにこだわらす表現する奏者として先駆的な存在。〈祈り〉〈夢千里〉2枚のオリジナルCDを発表。2010年、演奏活動50周年を迎える。
〈主な演奏〉矢野真画伯 仏画展コンサート 日本・アメリカ・中国・ドイツ・韓国 皆既日食セレモニーコンサート/ハワイ島皇居済寧かん皇居警察武道始会 京都建都1200年再ボスニアヘルツェゴビナ皇太子来日チャリティーライブ特別出演など

〜友情出演〜 書人 高橋蒼玄
書道研究「朴心会」主催 一流一派に偏われない書作活動を続けている。
〈主な活動〉二人展、ブラジル大使館にて日本ブラジル友好100年記念書展 世界の書店 ヨーロッパ巡回展 「書作大鑑」執筆 個展
 書展鳩居堂画廊、ヨコハマギャラリー等、大小作品展示


と、多彩な真愛久さん
素晴らしい音色を響かせてくれます。始めていらして頂いたときは本当に感激。
我が家での朗読会におでかけ下さった皆様もこれをご覧になって頂けていたら良かったのですが、頑張って皆さんにお知らせしよう。
最高のいかした兄貴分だから(え?いかしたって、古過ぎ?)

是非今回は逗子のホールまでお出掛け下さい。
[PR]
by koajirotoubou | 2009-11-18 02:31 |

取材

雑誌社からの取材。
「バイザシー」
海のそばで暮らしたい 移住のためのテキストブック
と言う副題。
来月26日に発売らしい。
画像は前号
e0181802_20445684.jpg


海辺に移住してかれこれ20年、こんな古株でも良いんですか?

海辺の崖地に立つ知人の家に入り浸る様になったのはかれこれ20年前、幼少の頃からお世話になっていた音楽家の紹介でした。そのままその方の家に居候、当時働いていた大船からの移住でした。

 裏道の曲がりくねった道を進んだ先に広がる相模湾,遠くにどっかと根を下ろす富士を目にしたのはその時だった。

e0181802_054677.jpg

[PR]
by koajirotoubou | 2009-09-30 00:07 |