ブログトップ

井上惠介の陶芸と盆栽の日々

koajirotou.exblog.jp

停電続く中の窯焚き

被災地の皆さまにおかれましては、大変なご苦労だと推察致します。

電力各社、総力をあげて復帰の為の努力をされていると思います。

原発も楽観視出来ない状況です。

この地震当日は、町田市成瀬の陶芸教室で生徒さん数名を含めて足止め、そこのギャラリーも数点が割れ、オーナー宅に宿泊のつもりが大被害。

茨城県笠間近辺の友人、仲間達は、甚大なる被害を受け、片付けに勤しんでおられる様です。

そんな中、こちらは幸いにも揺れは大きかったものの、高台の小さなぐいのみが倒れた程度、高いところに置いてある作品も落ちることはなく、ニュースを聞きながら合間を縫って仕事しています。

二回目の停電の無い日を狙い、今日夕方の停電終了直後から窯に火を入れ、明日のお昼の停電までに焚き上げるという、時間を気にしながらの窯焚きです。
今日は灯油窯の方の焚きで、電磁ポンプ、ファンがあり、電気が必要です。
還元焼成なので、そこまでを一気にもっていき、その後をじっくりのばして焼こうと思っている。

いつ止まるか分かる停電だからこそまだ仕事できる。しかし関東大震災の震源地が僅か数キロ、引橋断層だってあるこの三浦もまた、被災地になる可能性もある。
[PR]
by koajirotoubou | 2011-03-22 22:37 |
<< - 東日本大震災 >>