ブログトップ

井上惠介の陶芸と盆栽の日々

koajirotou.exblog.jp

カテゴリ:伝( 12 )

すぐに使える「氣」の話

e0181802_1257472.jpg

 ある時、私の作陶している写真を見て先生が、「すごいなぁ〜、もの凄い「氣」を出しながら作っているんだなぁ〜」と言われ、誰でも本来持っている「氣」を、普段の生活の中でいかに活用するかを、呼吸法や姿勢などから学んでみたい。と思い、今回の講座を企画しました。

すぐに使える『氣』の話・講師紹介
栗田和悦先生(くりたかずよし)

1947年福島県会津に生まれる。
1970年に学校法人 玉川学園中学部に勤務、中学部では長年国際教育を担当し帰国子女の教育に携わり、数多くの帰国生を世に送り出した。
2007年4月、NPO法人「氣の活用コム」の岡村隆二氏と出会い、教育における「氣の活用」の大切さを伝えている。
現在高等部の英語教諭として39年目を迎え、宗教教育担当、クラブ活動ソフトボール部顧問、自由研究「写真」担当、趣味は「尺八」、学級担任としてクラスの生徒の誕生日には必ず演奏している。
著書に「心の教育の実践」と「氣」(湘南社)、『歌う中学英語』(TDK コア社)、TDK教育ビデオシリーズ『コミュニケーション活動』全5巻(TDK コア社)など。

現在、学校勤務の合間に小学校や中学校、また高校や大学のスポーツマンへの「氣」の指導をしており、駅伝チーム、バスケットボール部、ソフトボール部員等へスポーツにおける「氣」の活用法を実践、また福島の各小学校へも元氣を届けている。

皆さんにも普段の生活の中で、また仕事の中で「氣」を活用して頂きたいと思います。

12月23日
1回目 11:00〜12:30
2回目 14:00〜15:30
[PR]
by koajirotoubou | 2011-12-17 12:59 |

三崎でのんびり、窯詰め

e0181802_12544041.jpg

e0181802_12544027.jpg

e0181802_12544053.jpg

三崎でのんびり、自作のうつわで舌鼓、

大人のための食育講座になるんですかね、ご飯茶碗から始まり、今回で6年目。広告宣伝が行き届かず、参加しようと思っていた方ごめんなさい。

うつわをお持ちになって参加したいと言う方が居られましたら、
お食事は今月28日(月・福の家)と12月4日(日・宗よし)。
予めうつわをこちらまでお届け下さればまだ参加可能です。
[PR]
by koajirotoubou | 2011-11-18 12:54 |

夏休み子ども陶芸教室

e0181802_9302154.jpg

朝ご飯を食べよう!と銘打って始めた夏休み子ども陶芸教室も、はや8年目。近年叫ばれている食育教育も先ずは食卓から始めようよ。

こども達に、創るよろこびと自作のものを使うたのしさを伝えたい、何でも簡単に手に入る現代、ものつくりを通してモノの大切さに気づいて欲しいと願っています。


e0181802_853144.jpg

陶芸の技法は様々、うちの陶芸教室の基本には、初めての方にでも、軽くてテーブルに上がる頻度の高いうつわ制作。

e0181802_85416.jpg

板状に伸ばした土を持ち上げて作るタタラ造り。これの縁を持ち上げお皿に、また碗型に打ち付けると飯碗やスープカップに。

e0181802_8583713.jpg

たまにうつわは作りたくないと言う子も面白い立体を作り出してくれます。


e0181802_8551843.jpg


8 月 1日(月)2日(火)3日(水)
   午前の部 10:00〜12:00
   午後の部 14:00〜16:00
*参加資格  小学生・中学生
       各回 6名まで
*材料費   1人 ¥2000(焼成代込み)
*作品引き渡し   8/30(火)小網代陶房にて
[PR]
by koajirotoubou | 2011-07-17 09:26 |

田島比呂子の友禅

ヒロコではありません。
ひろしです。
e0181802_13492997.jpg

日本工芸会 神奈川研究会の顧問をして頂いている今年89歳(?)になる人間国宝の先生の作品展です。
 
とても優しい友禅の作品です。
なかなか見るチャンスの無い作品達、一見の価値ありだと思いますよ。

田島比呂子の友禅  ー野山の息吹に染む衣ー
 2月15日(火)〜27日(日) 休館日2月21日(月)
  開館時間 10:00〜19:00(日曜日は17:00迄)
  藤沢市民ギャラリー 第1・2展示室
    JR藤沢駅直結 藤沢ルミネプラザ6F
     入場無料
e0181802_13525238.jpg

[PR]
by koajirotoubou | 2011-01-26 13:53 |

真愛久さん

小網代陶房、ギャラリー青岬のキャンドルナイトイベントにいらして下さった井上真愛久さん。

彼の尺八の音色に魅了された方はご存知の
大きな体、ストレートに見据える眼差し、ちょっとハスキーな優しい口調、ちょい悪の兄貴。
(これは私の真愛久さんの印象)

私よりちょっと上の方なら
”寺内タケシとバーニーズ”
”寺内タケシとブルージーンズ”をご存知なのでは・・・。

13歳から尺八の世界に入門、ドラムも叩き,またヴォーカルをも・・・。
尺八片手にバイクに跨がり世界を旅し・・・50年。


23日 中秋の名月、遅い時間は雲に隠れてしまったものの素晴らしい名月だった。
その頃葉山で静かに旅立っていかれたそうです。

もっと兄貴の演奏を聴きたかったぁ。

合掌

http://universalworksplus.com/
http://www.soul-bamboo.com/

通夜  9月27日(月)18:00~19:00
告別式 9月28日(火)12:00~13:00
妙蓮寺 第二斎場(東横線 妙蓮寺駅すぐ)
横浜市港北区菊名2-1-5
045-431-4411
[PR]
by koajirotoubou | 2010-09-27 13:07 |

9月以降の予定

右の展覧会イベント等に更新しました。

9月18日(土)〜10月3日
秋の盆栽展
一木一草話(代々木上原)


9月18日(土)〜22日(水)
工房展


10月23日(土)〜28日(木)
伝統工芸神奈川会展
鎌倉芸術館(大船)


10月26日(火)〜31日(日)
グループ展
赤レンガ倉庫(横浜)


三崎でのんびり(作陶とお食事)
作陶日11月1日(月)、3(水)、4(木)
お食事11月29日あさ彦
12月5日福の家


11月11日(木)〜16日(火)
小網代陶房作品展
代官山 +Dギャラリー

e0181802_484291.jpg

写真は2週程前。そろそろダイヤモンド富士に近づいて来たかな。
[PR]
by koajirotoubou | 2010-08-24 04:12 |

精霊流し

e0181802_9205688.jpg

昨日、日本で一番暑かった岐阜県多治見、
陶芸でも馴染みの深い焼き物の郷、
そのちょっと北側に位置する可児市(かにし)
この地方都市から全国に発信される2人芝居。
暑い夏に思い出される 忘れ得ぬ終戦・・・




夜空には大輪の花火、峠には曼珠沙華、見下ろす海岸には灯りの花が咲き乱れていた。

8月15日、長崎・松浦は精霊流しの賑わい。

子ども達や帰省客等の祭りの如き騒ぎをよそに、町の片隅で息を殺すように佇む古びた宿屋。
まかないは年老いた女将「おばば」独り。

「女」は帰ってきた、東京から故郷松浦に。
身を寄せる親族も友人ももうそこにはない、だがそれは必要なかった。
なぜなら彼女は、自分の過去と現在と未来も消し去る覚悟で帰ってきたのだから。
女は自殺を図った—けれども死ねなかった。
救ったのは、おばば。

宿屋の縁側越しの海に浮かぶ精霊の灯を眺めながら、女は語った、松浦で死のうとした理由をおばばは語った、松浦で独り生きてきた理由を・・・。


脚本. 岡部耕大. 演出. 加納幸和. 出演者. 馬渕晴子, 芳本美代子


会場
岐阜県 可児市文化創造センター
2010年07月30日〜2010年08月05日
\1500〜\3000
全席指定3,000円
18才以下1,500円


豊後大野市総合文化センター エイトピアおおの
2010年8月8日(日)


東京都 吉祥寺シアター
2010年08月13日〜2010年08月18日
\4000
全席指定:\4,000


大阪府 八尾市文化会館プリズムホール 小ホール
2010年8月20日(金)
\1000〜\3800
一般前売 \3,500
18歳以下 \1,000
(年齢を確認できるものをご持参ください)
(当日各\300増)
友の会  \3,150
[PR]
by koajirotoubou | 2010-07-23 09:23 |

夏休み子どもやきもの教室

おかりや展終了しました。
ご来場頂いた方、ありがとうございました。
来られなかった方、残念でした。また次回よろしくお願いします。

さて,もう一週間もすると梅雨明けに・・・なりますかねぇ〜。

今年も夏休み子どもやきもの教室の日程が決まりました。


子供達に作るよろこびと自作のモノを使う楽しさを伝えたい,なんでも簡単に手に入る現代,ものつくりを通してモノの大切さに気づいて欲しいと願っています。

写真は昨年製作の作品

e0181802_2131437.jpg

e0181802_21333575.jpg

*製作:ご飯茶碗・モーニングプレート・マグカップ・スープカップ・湯呑み
    の中から2作品に挑戦。
*日時:8月2日(月)・4日(水)・5日(木)
        午前の部10時〜12時
        午後の部 2時〜4時
*対象:小学生・中学生(各回6名まで先着順)
*料金:1人¥2000(焼成代込み)
*作品引き取り:8月26日(木)小網代陶房または郵送(実費)

朝ご飯を食べないで出掛ける小中学生も、一日の活力をこのうつわに盛りつけて朝ご飯も楽しく。
[PR]
by koajirotoubou | 2010-07-13 21:40 |

ロックの学園 美術部×家庭科部

間際の告知ですが、
今週末の20(土)21(日)22(月・祝)に行われる音楽イベント
「ロックの学園」

廃校になった旧三崎高校の校舎が丸ごとロックイベントに変身
昨年は三浦芸術祭の開催がこの学校の中で行われ、現代美術家、工芸家、花道家、ほか8人と共に出展したが、本年は三浦芸術祭そのものが仕分けられ、無くなり、更に昨年参加してくれたメンバーの全員が校外活動(個展や展覧会、ワークショップなど)の為、陶芸と三浦の何かを組み合わせて出店できないかと考え、この「美術部×家庭科部」の提案となった。

さて、固い話は抜きにして、このイベント、NHKが全面的に制作している。
校長は忌野清志郎
教頭は箭内道彦
体育館をコンサート会場に、講義室で授業を、

泉谷しげる、山崎まさよし、藤井フミヤ、怒髪天、The pillows、ACID MAN、TRICERATOPS、GOING UNDER GROUND、THE BACK HORN、クリスペプラー、他、多彩なゲストで繰り広げられる。
学園内のあちらこちらでコンサートやエアギターコンテストなどが行われ、コンサートチケットがなくとも、校舎内にはご自由に入って頂けます。


そんななか私は三崎の食とうつわのコラボレーション企画で

@三浦野菜を使った料理等を、うつわに盛り付けした写真展示、
@地場産品を使った絶品旨いもの販売
・三浦地鶏プリン
・三浦野菜サラダ
・三崎まぐろの壺煮
・いちごチョコ


そしてもう一つ、
パワフルな表現は、ベースとなる肉体から始まる。
と言う観点から
昨年も制作したロックンローラーだっておうちご飯箸置き、
自分で作るロックンローラーだっておうちご飯茶碗。

と、一部屋盛りだくさんで開催させて頂きます。
旨いもん食べにきて下さい。
[PR]
by KOAJIROTOUBOU | 2010-03-18 23:31 |

あっちで

この2ヶ月、本当に多い。
昨日は青山斎場。生前の功績を悼み、千人以上の弔問客。

亡くなったじじには父の子としてお世話になり、また孫達も先輩や後輩として良〜く知っている。

親父が亡くなった時には、
何故皆先を急ぐ・・・。と弔辞を頂いた。そのじじが96歳、やっと・・・やっと。大往生。

今頃あっちで大宴会してるんだろうな。


合掌。

日本一の洒落男は虎やの最中と饅頭
家族の粋にも、感無量。
e0181802_2185949.jpg

[PR]
by koajirotoubou | 2009-11-21 21:09 |