「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

井上惠介の陶芸と盆栽の日々

koajirotou.exblog.jp

カテゴリ:展( 20 )

井上惠介・佳由理 小品展 

小田急線代々木八幡駅より徒歩3分
小品盆栽の「一木一草話」さんにて、小品展を開催。
盆栽鉢、盆栽、ぐい呑や飯碗、一輪挿しなどを展示しております。

e0181802_13350917.jpg

[PR]
by koajirotoubou | 2015-06-13 13:35 | | Comments(0)

井上惠介作陶展 ギャラリーおかりや

e0181802_6502159.jpg

e0181802_6503375.jpg


井上惠介作陶展
7月11日(水)〜16日(月)
11:00am〜7:00pm(最終日5:00pm)
花・大川磋賀
ギャラリーおかりや
中央区銀座4-3-5銀座AHビルB2F
03-3535-5321
[PR]
by koajirotoubou | 2012-07-05 06:51 | | Comments(0)

小網代陶房工房展

12月 22(木)23(金・祝)24(土)10:00~18:00
お正月にも使えるうつわを展示致します。
23日(木)
氣にする?氣になる!!元氣になる
クリちゃんのすぐに使える『氣』の話
e0181802_11311634.jpg


小網代陶房工房展
3.11をきっかけに、私たちも急ぎ足をとめて、自分の周りを見直す時間を多く持ったような気がします。大切なものは何か・・・、必要なものは・・・、先ず自分の再確認から始めるのも良いと思い、今回『氣』ノお話の企画となりました。
e0181802_11314137.jpg

[PR]
by koajirotoubou | 2011-12-13 11:37 | | Comments(0)

伝統工芸神奈川会展

e0181802_11143357.jpg

本日から伝統工芸作品展が始まります。陶芸、染織、漆芸、金工、人形、諸工芸(硝子や七宝等)神奈川在住の日本工芸会正会員を中心とし、繊細な,大胆な,そして繊細な作品が列びます。神奈川の伝統工芸の作品群を是非ご覧下さい。

11月9日(水)より14日(月)
午前10時より午後6時、(最終日は午後3時まで)
鎌倉芸術館(大船駅より徒歩約10分、大船撮影所があった場所です。)

また、特別展示として、「作家の道具に見る”織”」と題して、伝統工芸でも受賞歴のある染織家「石月まり子先生」の特別展示解説も開催されます。

e0181802_11144521.jpg

私は本日午後と14日昼頃から居ります。
[PR]
by koajirotoubou | 2011-11-09 11:24 | | Comments(0)

アートスペースオー作品展

e0181802_18472853.jpg

指導に行っている成瀬の陶芸教室で、生徒さんの作品、及び講師陣の作品展、30日迄
[PR]
by koajirotoubou | 2011-10-28 18:47 | | Comments(0)

豆盆栽のある風景

お世話になっている代官山の+Dギャラリーが”monova”と名前を変えて新宿OZONEに移転。
オープン企画として”豆盆栽のある風景”と題して展覧会が始まった。
今回の企画、一木一草話さんに依頼してコーディネートして頂きました。
新宿に行く際には是非寄って手に取ってみてください。

e0181802_311661.jpg


8月1日(月)〜31日(火)【水曜定休・8日〜12日はOZONEの夏期休暇のためお休み】
リビングデザインセンターOZONE4F(新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー)
8月27日には、「親子で楽しむ盆栽」と題してワークショップも行なわれます。

e0181802_3106.jpg

[PR]
by koajirotoubou | 2011-08-03 03:03 | | Comments(0)

宙(ソラ)が響く

梅雨明けを目前にして猛暑が続いて居りますが、如何お過ごしでしょうか。


さて、今日は『井上佳由理』展をお知らせいたします。

『宙(ソラ)が響く』
7月6日(水)~11日(月)
午前11時~午後7時
(最終日午後5時)
ギャラリーおかりや
中央区銀座4ー3ー5銀座AHビルB2
0335355321


テーマは《宙(ソラ)》
「地球、や宇宙の事を考えながら制作しました。」

今回は、染色家の阿部眞美子さんとの2人展で、
作品の感じも七夕にぴったりな幻想的な展示になりました。是非足をお運び下さい。
[PR]
by koajirotoubou | 2011-07-09 00:40 | | Comments(0)

クリスマスプレゼント小品展

e0181802_23124043.jpg

クリスマスプレゼント小品展
21人による多彩なクリスマスプレゼント展

出品作家は
【絵画版画】
大坪和枝・神田登喜子・佐藤千恵子・高橋宏美・橘良子・西川きみ枝・山下由美子
【粘土工芸】
岡由雄
【陶芸】
井上塁・沢岡織里部・井上惠介・井上佳由理・原田みどり
【木工】
太田須美子・原田瑞穂
【染織工芸】
あさのかおり・親子工芸教室・小山典子
【ガラス】
長谷部美由紀
【アクセサリー】
川内しんや・保母桃子

ギャラリーアニータ
小田急線座間駅東口徒歩2分
座間市入谷4-1869-5
e0181802_2313980.jpg

さて,クリスマスだからといってクリスマスっぽいモノを作ったかと言うと・・・頭の中には、クリスマスにはこんなうつわが楽しいだろうな〜と言うのは有りますが・・・、それは来年までには制作するとしましょ。

あ、
先日、85歳になる茶釜師の根来茂昌先生のお言葉で、
「もっとスピーディーな時代なんだから、小さめのビアカップが流行っているのか、大きめなのか,そんな事でも敏感に感じていないと,ものつくりとして時代に遅れちゃうよ」と、伝統工芸神奈川研究会の次回の展覧会についての会議中に例えた一言を思い出しました。・・・ドキッ。
e0181802_23135637.jpg

この写真は、庭で野放図に育っていた山芋の子ども『むかご』を、片手お粥土鍋で炊いた写真です。これも出品しています。
この鍋に付いてはまたの機会にお話ししましょう。
[PR]
by koajirotoubou | 2010-12-02 23:15 | | Comments(0)

代官山展  ー建物の中の陶器ー

e0181802_13432348.jpg

 リフレッシュするだけでなく,印象に残る空間の為の試み。
 箱自体が響かない重厚な素材で作られた”スピーカー”は、意外にも低音が響くのです。聞きにいらして下さい。

ということで今回は手洗い鉢、スピーカー、そして食器棚に注目し、私たちの生活の中にプラスアルファー、もうひとつ、心のゆとりを求めたモノ達を紹介します。


「手洗い」で、
皆さんお手洗いの中にどれだけの時間いますか?また何を考えますか?
「本や新聞」読む方もいるでしょう。
「おめかし」もするでしょう。
「・・無・・」「・・即・・」それもありでしょう。
でも、意外に何かを発想する事って少なく無いのではないかと思います。
そんな空間にゆとりある面白いものを置いてみては如何かと、提案してみました。

「リビング」で、
私も含め、なかなかゆったりした時間を取れない方も沢山居られると思いますが、たまには音楽でも・・・。
陶製のスピーカーは意外にも高音から低音まで、なかなかいい音を出してくれます。
これは、元某音響メーカーの研究所にお勤めだった方と共同開発しています。
まだ5作目の段階ですが、なかなかの音を出してくれるものが出来ましたので,聞きにいらして下さい。

「食器棚」で、
毎日の食事、ちょっと一杯の”宅飲み”、気の合う仲間と、団欒、正月の膳・・・等。
ちょっと贅沢で楽しげな食卓に一役。時間の無い時、買って来たお惣菜に葉物を一枚あしらって盛り付けすれば、それだけで贅沢な一品に変わります。

会期会場は
11月11日(木)〜16日(火)
12:00〜18:00(土日19:00迄 最終日17:00迄)
在廊日 11日(木)14日(日)15日(月)16日(火)
(火曜日は搬出の為、ひょっとすると終了間際の可能性あり。)
クリエイターズギャラリー&ショップ プラスディー
渋谷区恵比寿西2-17-8 I.T.O代官山103
03-5875-3676
e0181802_13435941.jpg

[PR]
by koajirotoubou | 2010-11-08 13:45 | | Comments(0)

伝統工芸 神奈川会展

e0181802_1484358.jpg

日本工芸会東日本支部 神奈川研究会の展覧会が鎌倉芸術館にて開催。

重要無形文化財保持者(人間国宝)はじめ、神奈川県在住の日本工芸会正会員から日本伝統工芸展入選作家、また狙う方々の展覧会。

陶芸・染織・漆芸・金工・木竹・人形・諸工芸(七宝・ガラス等)の7部門で構成される。

特別展示として『作家の道具に見る”染織”」
今年は染織の斎藤孝子先生の制作道具が展示される。
普段なかなか見ることの出来ない第一線の先生の現在使っている道具や過程を展示する。
最終日の午後1時より解説も行なわれる。


鎌倉芸術館ギャラリー2
会期は10月23日(土)〜28日(木)
午前10時〜午後6時(最終日は午後3時まで)
[PR]
by koajirotoubou | 2010-10-21 01:54 | | Comments(0)