ブログトップ

井上惠介の陶芸と盆栽の日々

koajirotou.exblog.jp

東日本伝統工芸展

日本工芸会東日本支部
第50回東日本伝統工芸展
この作品が入選した。(覚え程度の写真だが)
e0181802_133407.jpg

今回の出品作は、昨年の神奈川研究会にて会長賞を頂いたこの作品を基に土と化粧土の調整し、釉調と焼成方法に変化を加えた。
e0181802_1323835.jpg


以前の伝統工芸新作展から、東日本伝統工芸展と名称変更されてから2年、
32回展から入選してはいるものの、
「井上君の新作展はビエンナーレだもんな・・・」と、悔しいながらもきっかり一年おきに入選し、表現したい沢山の思考を込み過ぎ、42回展以降迷子になり、7年入選を果たせずにいた。

自己の課題であるものを追求すべく、要素を削り、削り、削る。
見えて来ない。

1へ戻り照準を一つないし二つに絞り、それでも昨年全陶展で奨励賞を頂いた作品などはまだおしゃべり。
やっと今回思いに近いものが出来てくれた。
[PR]
by koajirotoubou | 2010-03-09 02:39 | | Comments(4)
Commented by 蝶眠 at 2010-03-09 06:49 x
まずはおめでとさんです

井上兄さんの作品はオラは鉢しか現物を知らないのですが、あんまり変な自己主張がなくて、オラは好きですねえ

それでも迷子になってしまうのは、やっぱり陶芸の世界が奥深いからなんですかねえ

…お祝い何にしようかなあ
Commented by いつき at 2010-03-10 22:45 x
おめでとうございます。井上さんの大きな作品は見ごたえといいましょうか、
洗練されたものを素人ながらに感じていました。
日常用のものとはまた違う魅力を発揮しているものなんですよね、
やっぱり陶芸は奥が深いです。
Commented by koajirotoubou at 2010-03-13 15:01
蝶眠さん>
頼まれているヤクルトサイズの鉢、来週もう一窯焼くので上がったら送ります。
お祝いなんて、いらんよ。気持だけで。
Commented by koajirotoubou at 2010-03-13 15:03
いつきさん>
ありがとうございます。まだまだ先は長いから、これからですよ。
<< 盆栽鉢展 木瓜・馬酔木・土佐水木 >>